海外送金の手数料に消費税はかかる?気をつけたい手数料を解説!

Yumiko Kijima
24.08.20
この記事は1分で読めます

海外送金の際に気になるのが、消費税の取り扱い。海外送金の手数料に消費税はかかるのでしょうか?この記事では、海外送金の送金手数料に消費税はかかるのか、また海外送金の際に気をつけたい為替レートについて説明します。

海外送金は、送金手数料だけではなく為替レートにも注意!

例: 日本の銀行口座からアメリカの銀行口座へ10万円を送金する場合(送金額に手数料を含む)

海外送金サービス 海外送金手数料 適用される為替レート 合計コスト
banks-logo-jp 銀行¹ 1,750円〜11,000円 為替手数料を上乗せしたレート 1,750円〜11,000円+為替手数料
TransferWise TransferWise² 132円+0.63% 実際の為替レート 758円 送金する

(TransferWise: 2020年8月3日15:27(GMT+3)時点)

海外送金にかかるコストを削減したいなら、海外送金に特化した新しいサービスを使ってみてもいいかもしれません。例えばTransferWiseは、送金手数料が安いだけでなく、実際の為替レートを使っているため為替手数料も一切発生しません。送金シミュレーションからどのくらい安く送金できるかチェックできます。

リアルレートでお得に海外送金:TransferWise🚀

海外送金の手数料に消費税はかかる?

海外送金の手数料は消費税の課税対象にはなりません。³

消費税は、日本国内において事業として対価を得て行われる取引を課税の対象としています。しかし、これに該当する場合であっても、例外として課税の対象にならない非課税取引が定められています。

その1つが「外国為替業務に係る役務の提供」です。つまり、海外送金の手数料のように、外国為替に関連する取引は消費税の課税対象とはなりません。

しかし、海外送金の手数料は意外と複雑...!

海外送金の送金手数料には消費税はかからないことが分かりました。

しかし、海外送金にかかる手数料は送金手数料だけではありません。例えば銀行を使って海外送金する場合、他にも

などがかかることがあります。いずれも消費税の課税対象にはなりませんが、送金手数料以上にコストがかかることを覚えておきましょう。

銀行以外の選択肢として、新しい海外送金サービスTransferWiseなども検討してみるといいでしょう。TransferWiseなら、実際の為替レートを使って送金するので、為替手数料はかかりません。また原則、中継銀行手数料も発生しません(※)。

※例外として、アメリカ以外の国への米ドル送金、南アフリカへの送金、海外から日本へ100万円以上の送金を行う場合は、TransferWiseでも中継銀行手数料がかかります。

海外送金のコストは、送金手数料だけではわかりません。為替レートも考慮した上で海外送金サービスを比較し、自分に最適なものを選んでみましょう。

リアルレート海外送金サービス:TransferWise

海外送金に特化したサービスTransferWiseは、常に実際の為替レートを使って送金しています。格安に設定された手数料と実際の為替レートで、銀行の最大8倍安く海外送金することが可能です。

日本円からはUSD・EUR・GBPを始めとする全54通貨への海外送金に対応しています。銀行ではなかなか取り扱いのない通貨の口座へも海外送金することができますね。

TransferWiseで海外送金を行う方法

  1. 無料でアカウントを登録する 
  2. 送金額を入力する
  3. 受取人の口座情報を入力する
  4. 本人確認を行う 
  5. TransferWiseの日本口座に振り込む

手続きは以上です。すべてオンラインで完了させることができます。

TransferWiseは日本ではトランスファーワイズ・ジャパン株式会社として関東財務局により、資金移動業者として認可されています。世界では800万人の利用者がおり、毎月の送金額は約6000億円に上ります。

まとめ

海外送金の送金手数料は「外国為替業務に係る役務の提供」にあたるため、消費税の課税対象にはなりません。

しかし、海外送金にかかる手数料は送金手数料だけではありません。他にも中継銀行手数料(コルレス手数料)やリフティングチャージ、為替手数料などがかかる場合があります。これらも考慮すると、海外送金の合計コストは高額になりがちです。

お得に海外送金したいなら、銀行に代わる選択肢として、TransferWiseなどの海外送金サービスも検討してみましょう。どれだけ安く送金できるのかチェックしてみてください。

リアルレートで全54通貨宛に海外送金:TransferWise🚀

TransferWise for sending money


ソース
  1. TransferWise | 安い海外送金は、これ!全38の銀行・プロバイダの手数料を徹底比較
  2. TransferWise | シミュレーション(2020年8月3日15:27(GMT+3)時点)
  3. 国税庁 | No.6201 非課税となる取引


当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ