ソニー銀行から海外送金するには?手数料や為替レート、送金にかかる日数を解説

TransferWise
31.07.18
この記事は1分で読めます

外貨送金にも対応したソニー銀行(ソニーバンク)は日本最大級のネット銀行の一つです。ソニー銀行で海外送金を行う際に気になることは、手数料やレート、送金完了までの日数などですが、今回ご紹介する「TransferWise」を使うと、海外送金時の費用や日数を減らし、よりお得なレートで送金できるかもしれません。今回の記事ではTransferWiseを使った海外送金の方法を、ソニー銀行を例にご紹介します。

日本円10万円をアメリカへ送金する場合の手数料(支払銀行手数料を送金人が負担する場合)

プロバイダー手数料為替レート合計
ソニー銀行 ソニー銀行3,000円(送金手数料)+3,000円(支払銀行手数料)ソニー銀行が定める為替レート6,000円+為替手数料
TransferWise TransferWise 214円+0.64%実際の為替レート849円

銀行が定める為替レートは、Googleで検索したときに出てくるレートとは異なります。
通常、為替レートに銀行所定の為替コストが上乗せされています。

ソニー銀行の海外送金手数料

以下、ソニー銀行が提示している手数料の種類一覧です。
※下記以外にも中継銀行等より手数料、諸費用などの請求がある場合がございます。

手数料名        金額 詳細
仕向け送金手数料 3,000円/回(送金依頼人負担)1回の送金ごとに発生する手数料。
中継銀行手数料中継銀行が定める金額(受取人負担)受取銀行に資金が到着するまでの間に、経由する銀行(中継銀行)で発生する手数料。一般的には送金金額より差し引かれます。中継銀行により手数料は異なるため、手数料発生の有無や金額を事前にお調べすることはできません。
支払銀行手数料受取人負担の場合、受取金融機関が定める金額 送金依頼人負担の場合、3,000円/回受取人口座への入金に伴い、受取金融機関が収受する手数料。受取人負担の場合、送金金額から受取金融機関が定める手数料が差し引かれて入金されます。手数料については受取金融機関へご確認ください。送金依頼人負担の場合、受取金融機関の手数料にかかわらず定額のご負担となります。
組み戻し手数料・変更手数料・照会手数料各5,000円(送金依頼人負担)送金実行後、各手続きが必要となる場合に追加で発生する手数料。

(ソース:ソニー銀行 2018年7月)

安価な手数料、透明性の高い選択肢:TransferWise

TransferWise は安価で、早く、利便性の高いサービスの提供を目的として、2012年にエストニアで設立されました。TransferWiseで送金を行う時の為替レートは、中値が適用されます。これは、Googleで為替相場を検索したときに出てくる情報と同じリアルタイムの公平なレートです。通常、銀行では、為替手数料が上乗せされている為替レートが適用されているため、TransferWiseを使えば、送金にかかるコストを節約できる場合があります。

TransferWiseが提供する「ボーダレス口座」を開設すると、40種類以上の通貨を保持することができ、事実上、日本を含めた世界の様々な国に普通口座(EUR, GBP, AUD, USDのみ)を保持していることと同じことになります。なので、海外送金時に変動する為替について心配する必要はありません。複雑な手数料体系を持つ銀行を送金に使うべきか迷っている方にもおすすめです。(※現在日本ではボーダレスアカウントはご利用いただけません。国内でサービスを提供できるよう、最善を尽くしております。)

TransferWiseが提供する「ボーダレス口座」を開設すれば、別途デビットMastercardのお申込みも可能です。このカードを使えば、現地通貨の支払いや引き出しの両方が可能になります。

実際にTransferWiseのレートを確認してみましょう。送金すると仮定して送金額を入力すると、対応する通貨でいくら受け取ることができるのか確認できるので、他の送金手段との比較が簡単に行えます。試しに、ぜひ一度こちらから送金をご検討してみてはいかがでしょうか。?

ソニー銀行で海外送金をする方法

ソニー銀行での海外送金は、送金先を事前登録すれば、インターネット上で24時間365日どこからでも申し込むことが可能です。

オンラインでの送金方法

1.お客さまによる送金先の事前登録

PCサイトにログイン後 ー「振込・入出金」-「外貨送金」-「ソニー銀行からの外貨送金(仕向け送金)」-「事前登録」より、送金先の事前登録手続きを行ってください。

手続き後、3~5営業日で「事前登録完了のお知らせ」のメールが届きます。

事前登録のお申し込みにあたりマイナンバーの届け出が必要です。ログイン後の「各種手続」ー「マイナンバーのご提供(個人番号届出通知)」よりお手続き下さい。

2.お客さまによる送金依頼(PCサイトの場合)

ログイン後 -「振込・入出金」-「外貨送金」-「送金依頼」より、送金依頼手続きを行ってください。

(スマートフォンサイトの場合)

ログイン後 -「外貨送金」-「送金依頼」より、送金依頼手続きを行ってください。
受付完了すると、PCサイトの送金履歴より「仕向け外貨送金受付書」がご確認いただけます。

3.送金実行

送金依頼のお手続き後、1~2営業日でソニー銀行から送金が実行されます。
ソニー銀行にて送金実行が完了すると、PCサイトへログイン後-「振込・入出金」-「外貨送金」-「履歴照会」のステータスが更新されます。

4.受取金融機関へ入金

送金実行から入金までにかかる日数は、送金先の国や金融機関により異なります。

【ご参考】
ソニー銀行から米ドルを他の金融機関に送金した際に要する日数は、おおよそ以下の通りです。

送金先着金までの日数(目安)
国内の金融機関当日~2営業日
海外の金融機関3~4営業日以上

(ソース:ソニー銀行 2018年7月)

海外送金時に必要となる情報

ソニー銀行から海外の口座へ送金する際に、以下の情報が必要になります。

  • 受取金融機関情報(金融機関名、住所、SWIFT/BICコード、口座番号もしくはIBAN、中継銀行)
  • お受け取り人情報(お名前、住所、ご連絡先)など

(ソース:ソニー銀行 2018年7月)

送金に関するお問い合わせ

ソニー銀行では外貨送金について、電話・メール・チャットでお問い合わせが可能です。
カードの紛失については電話で原則24時間受付しています。チャットの受付時間は平日9:00~17:30です。

ソニー銀行で送金を行う場合も、TransferWiseのような送金業者で送金を行う場合も、送金にかかる全てのコストを把握する事は、とても大切です。適切な手段を選べば、海外送金はそこまで難しくも、高くもありません。ぜひご自身で様々な選択肢を知って、適切なものを選んでみてください。


当社は、当ブログを利用することによって生じたいかなる損害について、一切の責任を負いかねます。 当ブログに掲載されている情報は、その妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではありません。 当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ