Skypeと同じ仕組みで、海外送金にかかるコストを大幅に削減

エコノミスト

Facebookの最初の投資家もTransferWiseを投資先として選びました

米ニューヨーク・タイムズ: シール氏率いるベンチャーキャピタルファンド、Valar Venturesは、TransferWiseへ600万ドルの投資を主導しました。ペイパルの共同創業者でもあるシール氏のヨーロッパでの最初の一歩は、ロンドンやベルリンで新しい波を起こすための取引でした。

続きを読む

ブランソン氏からのゴーサイン

"実用的な方法で新興企業を支援しながら、既存の金融サービスを揺さぶるこの革新的なアイデアは、既に多くの新規事業の目を引いています。"

続きを読む

金融革命の火付け役

"TransferWiseは、2つの対照的なニーズを持つロンドン、エストニア間の通貨交換で始まった。今、TransferWiseは世界的なビジネスを目指しています。"

続きを読む

インターネットを使って人々が海外送金する仕組みを改善する

英フィナンシャル・タイムズ誌: 「TransferWiseの背景にあるアイデアは、海外送金における手数料を低価格で、またインターネットを利用することで国境を越えて人々を助けることにある。£1,000をユーロ口座へ振り込む場合、Western Unionでは£120、主要な銀行では£40-50ほどかかるものが、TransferWiseを利用するとたったの£4.50の手数料で済む。」

続きを読む

EUでNo.1のスタートアップと評価

我々が最も感謝しなければならないのは、これまで弊社サービスをご利用いただいた素晴らしいお客様です。我々は文字通り、お客様の存在が無ければ、今のようなサービスは成立しませんでした。これまでに多くのお客様のお友達へ弊社サービスをご紹介いただけた事は、感謝の言葉もありません。

続きを読む

FinTech 50に選出

「正真正銘の革新的な技術」私たちが今年のFinTech 50(金融業界の根底を覆し得る50社)に選出され、このタイトルを頂けたことを光栄に思っていますし、名だたる大物企業が並ぶこのリストの一員になれて、本当に興奮しています。みなさま、応援ありがとうございます。

続きを読む

銀行への挑戦

"TransferWiseは、Western Union社等の主要な資金移動業者や、銀行などの海外送金よりも大幅に低い手数料で、世界各国のサービス改善へ挑戦し続けています"

続きを読む

スカイプ・ザ・マネー

"「隠れコストよ!サヨナラ!」ロンドン生まれのスタートアップ、TransferWiseは銀行をそう挑発する。「もう今まで十分楽しんだでしょう」同社の共同創設者の一人、ターベット・ヒンリクスも言う。彼はSkypeの方程式をマネーの世界に持ち込んだ。ターベットはSkypeの最初の従業員の一人で、P2Pが海外送金に利用出来ることを知っていたのである。"

続きを読む

TransferWise - 輝かしい例

Tech City CEO ジョアンナ・シールズ: "TransferWiseはハイテク都市のエコシステムとも言える、輝かしい成功例です。かつてロンドンは金融サービスにおいて強い力を持っていましたが、TransferWiseはそれらをより身近な消費者向けへ、より良いサービスを提供しています。"


二人が生み出す海外送金の可能性

TransferWiseは、海外送金のP2Pプラットフォームとして、エストニア人のクリスト・カーマンとターベット・ヒンリクスによって設立されました。TransferWiseとSkypeの類似点が多くあるのは、ターベットがSkypeの最初の従業員だったためです。

続きを読む