PayPalが使える店・サイト一覧!手数料も解説

Yumiko Kijima
22.06.20
この記事は1分で読めます

ネットショッピングの決済に便利なPayPal。販売側にクレジットカード番号などを伝えることなく決済できるので、海外通販サイトの支払いなどに利用する人も多いのではないでしょうか。

そんなPayPalは、世界で2400万以上のショップで使うことができます。この記事では、日本からPayPalを使うことのできるショップ・サイトをまとめました。「PayPalってどこで使えるの?」と疑問に思っている人は必見です。

また、海外サイトでPayPalを使う際にしっかり理解しておきたい手数料体系についても解説しています。また、PayPalの代替案として実際の為替レートで送金できる海外送金サービスTransferWiseについても紹介します。

リアルレートでお得に海外送金:TransferWise🚀

PayPalはここで使える!代表的なお店・サイト

基本的に、PayPalはオンラインショップの支払いに利用できるサービスです。以下では、決済にPayPalを利用することのできる代表的なショップ・サイトをまとめました¹。

PayPalの基本的な使い方は初心者向け!PayPal使い方ガイドを参考にしてみてください。

PayPalが使える代表的なサービス一覧

PayPalが使える通販サイト

PayPalが使える航空会社・ホテルサイト

コンビニ・AmazonでPayPalを使いたいと考えている人もいるかもしれませんが、日本のコンビニではPayPal決済はできません。また、AmazonでもPayPalを使用することはできません

海外ショップで利用する際は、PayPalの「為替手数料」に注意しよう

PayPalを海外ショッピングに利用する際は、PayPalが使用する為替レートに注意する必要があります。PayPalの為替レートはGoogle検索などで表示されるミッドマーケットレートではなく、4%の為替手数料を上乗せした独自のレートとなっています。

例:アメリカのオンラインショップで1,000ドルの買い物をPayPalで行う場合³

海外送金サービス 送金手数料 適用される為替レート 日本円入金額
PayPal PayPal² 0円 PayPalが独自に定める為替レート(1ドル=114.417円) 114,417円

(2020年6月8日18:36(GMT+2)時点のシミュレーションに基づく)

PayPalを使って外貨の買い物をする場合、PayPalが独自に定める為替レートが適用されます。例えば、アメリカの通販サイトで1000ドルの買い物をするとします。

  • PayPalの為替レート(=為替手数料が上乗せされたレート):1ドル=114.417円

  • 日本円入金額:114.417円円/ドル × 1,000ドル+送金手数料 0円=114,417円

PayPal以外の選択肢として、実際の為替レートを使用するTransferWiseのような海外送金サービスを検討してみてもいいかもしれません。

例:アメリカのオンラインショップの銀行口座に1,000ドルを送金する場合⁴

海外送金サービス 送金手数料 適用される為替レート 日本円入金額
TransferWise TransferWise³ 816円 実際の為替レート(1ドル=108.595円) 109,411円 送金する

(2020年6月8日18:37(GMT+2)時点のシミュレーションに基づく)

  • TransferWiseの為替レート(=実際の為替レート):1ドル=108.595円

  • 日本円入金額:108.595円/ドル × 1,000ドル+送金手数料 816円=109,411円

銀行振込が可能な場合TransferWiseを選択肢として検討してみてもいいですね。

PayPalの送金手数料は一見とても安く見えますが、海外送金の真のコストは送金手数料だけではわかりません。常に為替レートにも注意するようにしましょう。

💡リアルレート海外送金サービス:TransferWise

TransferWiseは安い送金手数料と、為替手数料が上乗せされていない実際の為替レートを使用する海外送金サービスです。銀行やPayPalのように為替レートに上乗せされた手数料がないので、本当のコストがわかりやすいのが特徴です。

TransferWiseは世界で700万人を超える人に利用されており、毎月の送金額は50億ポンド(約6670億円)にのぼります。日本では関東財務局に資金移動業者として登録しています。

PayPalとの大きな違いは、

  • 送金額が直接相手の銀行口座に入金される
  • 受け取るだけならアカウントを持つ必要がない
  • 実際の為替レートを使用しているので、為替レートに手数料が上乗せされていない

もし海外ネットショッピングの支払いに銀行振り込みのオプションがあれば、TransferWiseの利用を検討してみるのも良いでしょう。

PayPalによる海外への支払い 特徴
送金手数料 手数料は無料または格安に設定されている
為替レート 実際の為替レートではなく、為替手数料が上乗せされた独自の為替レートが使用されている。つまり、送金手数料以外にもコストがかかっている
通貨の取り扱い 日本円・米ドルを含む24通貨⁴
TransferWiseの海外送金 特徴
送金手数料 送金額に合わせて、格安に設定されている。(例)日本円を米ドルに両替して、1,000ドルを送金する場合の送金手数料:816円
為替レート 実際の為替レートを使用。レートに手数料が含まれていない
通貨の取り扱い 日本円・米ドル・ユーロ・英ポンドをはじめとする50以上の通貨
注意点 受取人が銀行口座を持っている必要がある

まとめ

PayPalは様々なオンラインショップ・サイトで決済に利用することのできる便利なサービスです。特にゲームサイトや動画・音楽配信などのデジタルサービス、eBayに代表されるネット通販、そして航空会社やホテル予約サイトなどでPayPalを使うことができます。

注意したいのは、日本のコンビニではPayPalでの決済はできないということ。そして、AmazonでもPayPalを使うことはできません。

また、海外ネットショップの決済など外貨での支払いの際には、高額な為替手数料がかかることも覚えておくと良いでしょう。


ソース

  1. PayPal | ペイパルが使えるお店
  2. PayPalアカウントへのログイン後、支払いをシミュレーション 2020年6月8日18:36(GMT+2)時点
  3. TransferWiseシミュレーション 2020年6月8日18:37(GMT+2)時点
  4. PayPalユーザー規約 - 別紙 A 手数料 商用支払いの際に発生する通貨換算の通貨一覧を参考

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
海外送金について

2020キャッシュレス決済どれがいい?人気6サービスを比較!

数ある「○○ペイ」サービスの中で、あなたに最適なのはどれ?6つのキャッシュレス決済サービスを比較しました。ポイント還元やチャージ方法、機能などを比べています。さらにマイナポイントについても解説。キャッシュレス決済を始めたい人は必読!

Yumiko Kijima
02.10.20 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ