楽天ペイとは?使い方、メリットをかんたん解説!

Yumiko Kijima
03.09.20
この記事は1分で読めます

この記事では、楽天ペイについて知っておきたい内容をまとめました。楽天ペイを使い始めたいと考えている人は必見です!

さらに、楽天ペイではできない海外送金を、お得に済ます方法についても紹介します。

"実際の為替レート"で銀行の最大8倍安く海外送金:TransferWise🚀

楽天ペイとは?

楽天ペイは、楽天が展開する電子決済サービス。事前に楽天カードを登録するか残高をチャージしておくことで、店頭でスマホをかざすだけで決済が行えます。

また、利用に応じて楽天ポイントも貯まる・また貯まった楽天ポイントを支払いに使えるのが特徴です。すでに楽天ユーザーである人には特におすすめの決済サービスと言えるでしょう。¹

楽天ペイのメリットは?

数あるスマホ決済サービスの中で、楽天ペイを使うメリットには以下のようなものがあります。

  • 楽天ポイントが貯まる、使える
  • 楽天銀行口座、楽天カードを持っていると便利に利用可能
  • マイナポイントに申し込むと楽天ポイントがさらに上乗せでもらえる²
  • 楽天ペイアプリ上でSuicaの発行・チャージ・利用ができて便利³

楽天ペイが使えるお店

楽天ペイは、コンビニ各社やドラッグストア、飲食店、家電用品店など多くのお店で使えます。利用店舗数は競合の決済サービスPayPayに比べると少なめですが、随時拡大しているので期待したいですね。

スマホの位置情報をオンにしていれば、アプリから近くで使えるお店を検索することもできますよ。⁴

楽天ペイではユーザー間の送金も可能!

楽天ペイでは支払いの他にも、楽天ペイユーザー同士で送金することもできます。割り勘などの際に便利ですね。⁵

しかし、海外送金はできない

楽天ペイでは、「海外送金」という機能はありません。楽天ペイに登録できる携帯番号も日本国内のものに限られています⁶。なお、競合の決済サービスであるPayPayも海外送金には対応していません。

決済アプリのような感覚でかんたんに海外送金をしたい!」と考えている人は、TransferWiseなど海外送金に特化したサービスを使ってみてもいいでしょう。

例:日本の口座からアメリカの口座へ10万円を送金する(送金額に手数料を含む)⁷

銀行/プロバイダ 送金手数料 為替レート(1ドル→円) 受取額
三井住友銀行 三井住友銀行 6,000円 独自の為替レート(106.873) 879.55ドル
PayPal PayPal 499円 独自の為替レート(111.210) 894.71ドル
楽天銀行 楽天銀行 1,750円 独自の為替レート(107.346) 915.26ドル
TransferWise TransferWise 758円 実際の為替レート(106.380) 932.90ドル 送金する

(2020年9月3日17:34(GMT+3)時点)

銀行や多くの海外送金サービスは、送金手数料以外に、為替レート自体に手数料を上乗せしていると知っていましたか? 海外送金の選択肢を検討する際には、送金手数料だけではなく必ず為替レートもチェックするようにしましょう。

上の例では、送金手数料だけ見ると PayPalが最も安く思えますが、為替レートも考慮すると実はPayPalは2番目に高い選択肢です。同じ10万円を使うと、TransferWiseが1番多くの額を受取人に届けられることがわかります。

💡 計算  
  • PayPal
    為替レート:1ドル=111.210円
    送金手数料:499円
    受取人に届く額:(10万円-499円)÷111.210円/ドル=894.71ドル

  • TransferWise
    為替レート:1ドル=106.380円
    送金手数料:758円
    受取人に届く額:(10万円-758円)÷111.210円/ドル=932.90ドル

TransferWiseは銀行に代わる新しい海外送金サービスで、Googleなどで検索したときに出てくるのと同じ実際の為替レート(ミッドマーケットレート)を使っているのが特徴です。

TransferWiseを使った海外送金の手続きはすべてオンラインで完結。送金シミュレーションからコストを確かめてみてください。銀行やPayPalを使うよりも、節約できるかもしれません。

どれだけ安く海外送金できるかチェックする💡

楽天ペイの登録方法

楽天ペイの登録方法は以下の通りです。⁸

  • 楽天ペイアプリをダウンロード
  • ログイン画面から楽天会員に登録
  • 必要事項を入力
  • 楽天ペイアプリに戻り、会員情報を入力しログイン
  • 電話番号を入力し、SMSを送信
  • SMSで受信した6桁の暗証番号をアプリに入力
  • 支払い元を設定し、登録完了

楽天ペイの使い方:基本はこれ!

登録したら、次は基本的な楽天ペイの使い方を見ていきましょう。

1. 支払い方法を設定する

楽天ペイでは「チャージ払い」と「クレジットカード引き落とし」の2つの支払方法から選べます。⁹

  • ホーム画面から「お支払い先」表示エリアをタップ
  • 「新しいカードを登録」または「楽天銀行を登録」をタップ
  • カードまたは銀行口座情報を入力
  • 登録が完了したら、下部の「設定する」をタップ
  • 「設定完了」画面確認後、OKボタンを押す

2. チャージする

ここまでの設定では、登録したカードから直接利用金額が引き落とされます。チャージ払いを利用したい場合は、残高をチャージしましょう。チャージする方法は①楽天カード、②楽天銀行、③ラクマ売上金の3つがあります。¹º

※楽天カード以外のクレジットカードから残高をチャージすることはできません。

  • ホーム画面右上の「チャージ」をタップ
  • チャージ方法を選択
  • 金額を入力
  • 「チャージする」ボタンをタップ

3. お店で「コード表示」または「QR読み取り」で支払う

残高のチャージ、またはクレジットカードの登録が済んだら、お店での支払いに楽天ペイを使ってみましょう!支払う方法は、

  • 店員さんに「コード・QR払い」画面のバーコード/QRコードを見せて読み取ってもらう
  • 店頭で提示されたQRコードを自分が読み取る

の2通りがあります。

また、支払いには貯めた楽天ポイントを使うこともできます。¹¹

  • ホーム画面、または支払い画面で「全てのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れる
  • または「設定」をタップ
  • ポイント/キャッシュの利用優先順位や利用ポイント数など詳細な設定が可能
  • 次回もこの設定で続ける場合、チェックを入れる
  • 設定項目を確認しOKをタップ

楽天ペイに関する問い合わせ

楽天ペイに関して分からないことがあれば、まずはよくある質問で検索してみましょう。解決しなければ以下の問い合わせ先から質問することもできます。

まとめ

以上楽天ペイについて詳しく見てきました!楽天ペイは、楽天を頻繁に利用する人にとって特にぴったりなスマホ決済サービスであるといえます。楽天ペイの特徴をまとめると、

  • 支払方法は「チャージ払い」と「クレジットカード引き落とし」の2種類
  • チャージは楽天カード・楽天銀行・ラクマの売上金から可能
  • 楽天スーパーポイントが貯まる・使える
  • ユーザー間で送金することも可能
  • 海外送金はできない

スマホ決済を始めたいと考えている人は、楽天ペイだけでなくPayPayなど他のサービスも検討して、自分に最適なものを選びましょう。

ただし、日本のスマホ決済サービスの多くは、海外送金に対応していません。海外送金を利用したい場合は、TransferWiseなど海外送金サービスの利用を検討してみるといいですね。

リアルレートで60以上の国・地域に海外送金🚀

TransferWise for sending money


ソース

  1. 楽天ペイ|街もネットも簡単お支払い!期間限定ポイント使える!
  2. 楽天ペイ|マイナポイントで29%付与*!上限5,800ポイントプレゼント
  3. 楽天ペイ|楽天ペイのSuica
  4. 楽天ペイ|近くのお店を探したいです。位置情報の取得はどこからできますか
  5. 楽天ペイ|楽天キャッシュの送り方・受け取り方
  6. SMS( 楽天ペイ|ショートメッセージサービス)が届きません。
  7. TransferWise|海外送金にかかる手数料を比較 (2020年9月3日17:34(GMT+3)時点)
  8. 楽天ペイ|楽天ペイアプリの使い方
  9. 楽天ペイ|お支払い元の設定
  10. 楽天ペイ|楽天ペイアプリから楽天キャッシュにチャージする方法
  11. 楽天ペイ|ポイント・キャッシュの設定

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
海外送金について

2020キャッシュレス決済どれがいい?人気6サービスを比較!

数ある「○○ペイ」サービスの中で、あなたに最適なのはどれ?6つのキャッシュレス決済サービスを比較しました。ポイント還元やチャージ方法、機能などを比べています。さらにマイナポイントについても解説。キャッシュレス決済を始めたい人は必読!

Yumiko Kijima
02.10.20 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ