海外送金をお得に受け取るには:全21銀行・サービスの手数料を比較!最安はどこ?

TransferWise
18.04.19
この記事は1分で読めます

海外からの送金を受け取る場合には、銀行などの金融機関や海外送金を取り扱うプロバイダを利用します。この際、もっともお得で便利なのはどの銀行・プロバイダなのでしょうか?全22銀行・プロバイダの多数料や為替レートについて比較しました。

送金人がTransferWiseを使って送金した場合、受け取り手数料0円リアルレートで海外送金を受け取ることができるのでおすすめです。

知らないと大損?海外送金を受け取る際に知っておきたい「隠れコスト」

海外送金を受け取る際に、「被仕向送金手数料」という手数料を目にすることがあるかと思います。

「被仕向送金手数料」は簡単に言えば、海外送金を受け取るために、銀行に支払う「受け取り手数料」です。日本の多くの銀行では、1500円〜2500円に設定されています。

しかし、海外送金を受け取る際にかかる手数料はこれだけではありません。多くの人が気づかず損をしている手数料があります。それは、為替レートに隠れた「為替手数料」です。

銀行や多くの海外送金プロバイダが使用する為替レートは、実際の為替レートではありません。独自に設定した為替手数料が上乗せされた為替レートを使って、外貨を円に、円を外貨に両替して海外送金を行なっています。

日本の銀行では、外貨から円に両替する際に、大抵「TTBレート」という為替レートを採用しています。このTTBレートには、1ドルにつき1円、1ポンドにつき4円といったように、為替手数料が上乗せされています。

例えば、仲値が1ドル=111.11円の時、みずほ銀行のTTBレートでは、為替手数料1ドル1円が引かれた¹、1ドル=110.11円となっています。(※外貨から円に替えるときは、1ドル=〇円の〇の数字が大きい方がお得

アメリカから5000ドルの送金を円口座に受け取る際、仲値であれば5000ドル=5000×111.11=555550円に相当します。

しかし、実際にみずほ銀行で両替後受け取れる額は、5000ドル=5000×110.11=550550円となってしまいます。

つまり、555550円ー550550円=5000円もの額が為替手数料として取られているということです。

みずほ銀行の受け取り手数料は2500円に設定されていますが、為替レートを考慮すると、合計で7500円ものコストがかかっていることになります。

高額な海外送金を受け取る場合、この為替手数料は大きな負担となってしまいます。5000ドルの場合、5000円で済みましたが、10000ドルでは、1万円、20000ドルでは、2万円...と受取額が増えるほど為替手数料も増えていきます。また、通貨によっても為替手数料は異なります。ポンドを受け取る場合、1ポンドにつき4円の為替手数料が上乗せされているので、5000ポンドを受け取るには、2万円もの為替手数料が本来の受取額から引かれているということになります。

このように、為替手数料で損をしたくない人には、実際の為替レートを使用するTransferWise(トランスファーワイズ )を検討してもいいかもしれません。送金人がTransferWiseで送金した場合、受け取り人は実際の為替レートで両替された額を受け取ることができます。どの通貨であっても(ドルやポンドから、ブラジルのレアル、フィリピンペソ、トルコリラetc.)、実際の為替レートで両替が行われます。また、TransferWiseは原則、国内送金を活用して海外送金を行なっているため、送金人がTransferWiseを使って送金してきた場合、受け取る側は国内振込を受け取るのと同様に送金を受け取り、特別な「海外送金受け取り手数料」は課されません²⁴。送金シミュレーションから、受け取り概算額を確認してみましょう。

全21銀行・プロバイダの海外送金の受け取り手数料比較

銀行/プロバイダ 受け取り手数料 為替レート
三井住友銀行 三井住友銀行² 1,500円 三井住友銀行の為替手数料が上乗せされたレート
三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行³ 1,500円 三菱UFJ銀行の為替手数料が上乗せされたレート
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行 0円(円での受け取りは不可、米ドル・ユーロの受け取りのみ)⁵ ゆうちょ銀行の為替手数料が上乗せされたレート
みずほ銀行 みずほ銀行 個人:2,500円、法人:1,500円 みずほ銀行の為替手数料が上乗せされたレート
りそな銀行 りそな銀行 1,500円 りそな銀行の為替手数料が上乗せされたレート
楽天銀行 楽天銀行 2,450円 楽天銀行の為替手数料が上乗せされたレート
新生銀行 新生銀行 0円 新生銀行の為替手数料が上乗せされたレート
ソニー銀行 ソニー銀行 ¹º 0円 ソニー銀行の為替手数料が上乗せされたレート
ドコモ ドコモ ¹¹ 0円 ドコモの為替手数料が上乗せされたレート
SBIレミット SBIレミット ¹² 住信SBIネット銀行: 51円、その他金融機関: 165円(3万円未満)、258円(3万円以上) SBIレミットの為替手数料が上乗せされたレート
PayPal PayPal¹³ 受取額の4.1%+ 40 円 PayPalの為替手数料が上乗せされたレート
ウエスタンユニオン ウエスタンユニオン大黒屋セブン銀行)¹⁴ 0円 ウエスタンユニオンの為替手数料が上乗せされたレート
福岡銀行 福岡銀行 ¹⁵ 1,500円 福岡銀行の為替手数料が上乗せされたレート
静岡銀行 静岡銀行¹⁶ 1,500円 静岡銀行の為替手数料が上乗せされたレート
横浜銀行 横浜銀行 ¹⁷ 1,500円 横浜銀行の為替手数料が上乗せされたレート
北洋銀行 北洋銀行¹⁸ 1,500円 北洋銀行の為替手数料が上乗せされたレート
中国銀行 中国銀行(Bank of China)¹⁹ 1,000円(受取額が5000円未満または35万円以上相当の場合、0円) 中国銀行の為替手数料が上乗せされたレート
スルガ銀行 スルガ銀行 ²º 1,500円 スルガ銀行の為替手数料が上乗せされたレート
千葉銀行 千葉銀行 ²¹ 1,500円 千葉銀行の為替手数料が上乗せされたレート
常陽銀行 常陽銀行 ²² 1,000円 常陽銀行の為替手数料が上乗せされたレート
西日本シティ銀行 西日本シティ銀行 ²³ ウェブサイトに明記なし(「送金金額が一定額以下の場合」受け取り手数料が発生) 西日本シティ銀行の為替手数料が上乗せされたレート

銀行やプロバイダ21社を比較してみると、受取手数料が異なることがわかります。

中にはソニー銀行やドコモ、ウエスタンユニオンなど受け取り手数料が0円のプロバイダもあります。しかし、先述した通り、これらのプロバイダも銀行と同様、為替手数料が上乗せされた、実際の為替レートよりも割高なレートを使用しています。つまり、海外送金の受け取りに何もコストがかかっていないという訳ではないのです。

銀行を使った海外送金に代わる新しい選択肢として、送金人にTransferWiseを教えてあげてもいいかも知れません。GoogleやYahooなどで検索した時に出てくる為替レートと同じ実際の為替レートを使用して、海外送金を行なっているので、不利なレートで両替されてしまうということがありません。

TransferWise経由で送られてきた送金を受け取るのは、簡単です。受け取るだけの場合、アカウントは必要ありません。日本の国内振込を受け取るのと同じように、銀行名、支店名、口座番号を送金人に伝えれば、日本の銀行口座で簡単に送金が受け取れます。

より詳しくTransferWiseの送金手順について知りたい方は、TransferWiseの使い方ガイドをチェックしてみてください。

他にも知っておきたい海外送金の受け取りにかかる手数料

受け取り手数料、そして為替手数料以外にも、海外送金の受け取りには手数料がかかることがあります。

  • リフティングチャージ

リフティングチャージとは、外貨建ての送金を外貨預金口座に受け取る、または円建ての送金を円口座に受け取る際にかかる手数料です。つまり、通貨の両替が発生しない場合にかかる手数料です。多くの場合、入金金額×0.05%に設定されています。

「両替で為替手数料がかかってしまうのなら、両替なしで外貨そのままで受け取ればいいのではないか」と考えた人もいたかもしれません。しかし、外貨を外貨建てのままで受け取る場合も、こうして別の手数料がかかってしまうのです。

  • 中継銀行手数料

為替手数料と同様にわかりづらい手数料が、中継銀行手数料です。

中継銀行手数料を理解するには、海外送金の仕組みを知る必要があります。海外送金は大抵、送金銀行、受け取り銀行を繋ぐ「中継銀行」(コルレス銀行・仲介銀行とも呼ばれる)を通して行われます。なぜなら、送金銀行と受け取り銀行には直接の提携関係がないことがほとんどだからです。

この中継銀行にかかるのが、中継銀行手数料です。この手数料がややこしいのは、いくらかかるのか送金が実際行われるまではっきりと分からないことです。送金人が中継銀行手数料を負担することもできますが、場合によっては、すでに払った以上の手数料がかかることもあります。その場合、受取人の受取額から中継銀行手数料が引かれます。

TransferWiseを介して送金が行われた場合、この中継銀行手数料も節約することができます。(アメリカ以外の国への米ドル送金、南アフリカへの送金、日本へ100万円以上の送金を行う場合は中継銀行手数料がかかります)

その理由は、送金の仕組みにあります。TransferWiseは、世界中に銀行口座を持ち、それらを繋ぐネットワークを構築しています。例えば、アメリカから日本に送金する場合、アメリカの送金人がTransferWiseのアメリカ口座にドルで入金すると、TransferWiseの日本口座から日本の受取人の銀行口座に対して、円で支払いが行われます。つまり実際の資金は国境を超えていません。

お得に海外送金を受け取るには?

海外送金を受け取る際にかかる手数料は、利用する銀行やプロバイダによって大きく異なります。利用される為替レートにも為替手数料が隠れているので注意が必要です。

TransferWiseは、実際の為替レートを使用して送金を行うので、銀行よりもより多くのお金を受け取れる可能性があります。実際に受け取れる金額はこちらからシミュレーションしてみてくださいね。

為替レートによっては実際に受け取れる金額が減ってしまうので、受け取る側こそ利用する銀行・プロバイダに敏感になるといいですね。


ソース

  1. https://www.mizuhobank.co.jp/market/quote/index.html
  2. https://qa.smbc.co.jp/faq/show/2428
  3. https://www.bk.mufg.jp/tesuuryou/gaitame.html
  4. https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/kokusou/kj_sk_ks_gaikoku.html
  5. カスタマーサポート問い合わせ
  6. https://www.mizuhobank.co.jp/retail/tetsuduki/gaikoku_soukin/index.html
  7. https://www.resonabank.co.jp/kojin/kinri_kawase/tesuryo/
  8. https://www.rakuten-bank.co.jp/geo/incoming/
  9. カスタマーサポート問い合わせ
  10. https://moneykit.net/visitor/fx/fx07.html
  11. https://dmt.docomokouza.jp/faq/
  12. https://www.remit.co.jp/faq/faq30/
  13. https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/merchant/paypal-seller-fees
  14. https://www.e-daikoku.com/moneytransfer/flow.html#fee
  15. https://www.fukuokabank.co.jp/corporate/international/kawase/hishimuke/
  16. https://www.shizuokabank.co.jp/fee/gaitame.html
  17. https://www.boy.co.jp/fee/gaikoku-sokin.html#anc2
  18. https://www.hokuyobank.co.jp/person/benri/tesuryo/gaikoku.html
  19. http://www.bankofchina.com/jp/jp/bocinfo/bi2/201303/t20130322_2203637.html
  20. https://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/tesuuryou/gaikokusoukin.html
  21. https://www.chibabank.co.jp/fee/foreign_exchange/
  22. https://www.joyobank.co.jp/personal/service/gaikoku_soukin.html
  23. http://faq.ncbank.co.jp/faq_detail.html?id=433&category=48&page=1
  24. 米国以外へのUSD送金、ヨーロッパ以外へのEUR送金、イギリス以外へのポンド送金日本への100万円を超える送金には、SWIFT送金が用いられます。

当社は、当ブログを利用することによって生じたいかなる損害について、一切の責任を負いかねます。 当ブログに掲載されている情報は、その妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではありません。 当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
海外送金について

安い海外送金は、これ!全38の銀行・プロバイダの手数料を徹底比較

様々な銀行や国際送金サービスの手数料を比較。また、海外送金にかかる手数料の種類や負担の形、そして「隠れたコスト」である為替手数料についても詳しく説明しています。さらにリアルタイムの為替レートを採用した送金サービス「TransferWise(トランスファーワイズ)」も紹介しています。

TransferWise
14.05.20 この記事は2分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ