お客様のユーロ(EUR)口座情報 — 資金の受取りやダイレクトデビットご利用時に使用します

Europe Team
20.12.19
この記事は1分で読めます

お客様のユーロ(EUR)口座情報 — 資金の受取りやダイレクトデビットご利用時に使用されます。

その結果、100万人以上のお客様が利用登録しました。しかし、それは完璧ではありませんでした。

そこで2019年12月、ヨーロッパで新しいユーロ(EUR)口座の提供を開始しました

お客様に新しいIBANを提供することでこの変更が行われました。これにより、TransferWiseのアカウントで次のようなことができるようになります:

  • ユーロ(EUR)残高からのダイレクトデビットの設定
  • 以前よりも早いユーロ(EUR)送金の受取り

6月以前に新しいBEの詳細を入手した場合、古いDEの詳細は7月1日に期限が切れており、お客様のアカウント内で表示されなくなります。

現在、残りの古いDE IBANはすべてBEで始まる新しいIBANに置き換えております。以前のEUR口座情報は引き続き有効ですが、8月20日に有効期限が切れます。

それ以降は、お客様に資金を送金する場合は新しいユーロ(EUR)口座情報をご利用ください。古い口座に送金された場合は資金は組み戻しになり、受取りが出来ません。

お客様のTransferWiseアカウントより新しいものと古いユーロ(EUR)口座が確認いただけます

それらは明確にラベル付けされていますが、それらの違いを伝える必要がある場合は、IBANの始めの文字をご覧ください。 期限が切れる口座詳細は、「DE」で始まるIBANです。 新しい口座詳細は、「BE」で始まるIBANとなります。

お客様の新しいユーロ(EUR)口座情報を送金される方にお知らせください

スムーズなユーロ(EUR)の受取りのために以下を行ってください:

  • 新しいユーロ(EUR)口座情報をご友人、顧客、法人、送金を行う方々にお伝えください。
  • 古い口座情報で使用されている会計ソフトウェアを更新してください。
  • 古い口座情報を使用されている請求書のテンプレート等をご修正ください。
  • 新しいユーロ(EUR)口座情報を使用して、ユーロ(EUR)残高からダイレクトデビットを設定してください。 — これらは”BE”で始まるIBANの口座です。

ユーロ(EUR)残高は引き続き同じものをご利用いただけます。

ユーロ(EUR)残高に変更は一切ありません。そのため:

  • 現在残高にある資金はすべて以前のままと同じです。
  • 2020 8月20日にまで、新しいユーロ(EUR)口座及び古い口座で受け取った資金はお客様の通常のユーロ(EUR)残高に入金されます。
  • ユーロ(EUR)残高またはユーロ(EUR)口座情報は、通常通り、お客様の送金履歴、受取証書に反映されます。

ご不明な点につきましては、すでに当社に寄せられた質問をご参照ください

新しいユーロ(EUR)口座情報を取得しているかはどこで確認できますか?

TransferWiseアカウントにログインした際、ユーロ(EUR)残高に2つの口座情報がご確認いただけます— 1つは新しい口座、もう1つは期限が切れる古い口座です。この変更についてのメールも受信されているはずです。

口座情報はまたすぐ変更される予定はありますか?

いいえ。この度の変更を行ったため、今後のユーロ(EUR)口座情報を変更する予定はありません。

古いユーロ(EUR)口座情報で保留中の送金が設定されていて、すぐに変更できません。どうしたらいいですか?

問題ありません — 2020 8月20日にまでは古い口座をご利用いただけます。それ以降は、お客様に送金される皆様は新しいユーロ(EUR)口座情報を使用する必要があります。

新しいユーロ(EUR)口座情報でEU以外の国からのユーロ(EUR)の受取りはできますか?

このような送金はSWIFTと呼ばれています。世界中の一部の銀行では、SWIFT送金をする際、この新しいEURの口座情報が認識されないことが稀にあります。これは、銀行が送金のルーティングシステムを更新していないためです。このような状況が発生した場合は、こちらの指示に従い、ご連絡ください。

口座詳細はどこで確認できますか?

ウェブサイトの場合、TransferWiseアカウントの残高、アプリの場合は取引履歴をご覧ください。

ユーロ(EUR)残高をクリックしてください。

明細書に変更はありますか?

ユーロ(EUR)の送金はすべて、送金先のユーロ(EUR)口座情報に関係なく、ユーロ(EUR)の明細に表示されます。 唯一の違いは、その明細書の上部に新しいユーロ(EUR)口座詳細が表示されることです。

アプリで新しいIBAN (BEからはじまるもの)しか確認出来ません

iOSおよびAndroidアプリのバージョンが古いものだと両方の口座詳細が表示されません。両方確認するにはアプリを更新するか、ウェブブラウザーをご利用ください。

送金人が新しいユーロ(EUR)口座を使う前に口座所有者の証明が必要な場合はどうしたらいいですか?

一部の送金人 - 退職金を支払う政府機関など、新しい口座に送金する前に口座所有者の証明を要求される場合があります。 明細書を送付いただければそれが証明になるはずです。

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
ニュース

法人アカウントにチームを追加しましょう ー マルチユーザーアクセスが利用可能になりました

果報は寝て待て、また、技術は急ぐと満足いく結果が得られないとも言われます。しかし、TransferWise法人アカウントでマルチユーザーアクセスがついに利用可能になりました。 ご提供できることを大変嬉しく思います。 マルチユーザーアクセスは法人のお客様から最も要望をいただいた機能です。お客様の会社のチーム皆で取り組める...

TransferWise
13.07.20 この記事は1分で読めます
ニュース

TransferWiseでお友達に送金しましょう。

2020年、 お客様がロンドンで同僚と夕食をして、会計を2人で割ったとします。 同僚はスペインにいます。 同僚の銀行口座情報も、英ポンドから送金できるIBANも分かりません。 知っているのは、その人の電話番号だけです。 その場合、簡単に支払いをする方法は何だと思いますか? 答えはここにあります。...

Arnaud De Moyer
09.06.20 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ