ゆうちょ銀行で海外からの送金を受け取るには:手数料・レートを解説!

Yumiko Kijima
20.05.20
この記事は1分で読めます

この記事では、ゆうちょ銀行で海外送金を受け取る際に知っておきたい内容をまとめました。

ゆうちょ銀行では、海外送金受取手数料は発生しません。しかし、仲介銀行手数料や為替レートに含まれる為替手数料には気を付ける必要があります。この記事でゆうちょ銀行の手数料体系をしっかり確認しておきましょう。

また、銀行の最大8倍安く送金できる海外送金サービスTransferWiseについても紹介しています。

送金人が海外送金サービスTransferWiseを使って送金した場合、ゆうちょ銀行とは違い、実際の為替レートで送金を受け取ることができます。両替によって送金額が目減りするということもなく、送金人・受取人の両方にとってお得な海外送金方法と言えるかもしれません。

💡リアルレートで銀行の最大8倍安く海外送金💡

ゆうちょ銀行で海外からの送金を受け取るのにかかる手数料

銀行によっては、海外からの送金を受け取る際に受取手数料を徴収しているところもあります。ですが、ゆうちょ銀行では海外送金受取手数料は無料です。

しかし、これは完全に手数料なしで海外送金を受け取ることができるという意味ではありません。海外送金の受け取り時には、1)仲介銀行手数料や2)通貨の両替に伴う為替手数料が発生します。これらについて詳しく見ていきましょう。

1. 仲介銀行手数料

送金先から一度ドイツ銀行を仲介して、そこからゆうちょ銀行の口座にお金が届く仕組みになっています¹。

送金元口座 →ドイツ銀行(ドイツもしくはアメリカ支店)→ ゆうちょ銀行の受取口座

この中継地点であるドイツ銀行が徴収するのが仲介銀行手数料(コルレス銀行手数料ともいう)です。受取人は送金額から仲介銀行手数料を引いた額を受け取ることになります。

通常10ドル(米ドル建て送金の場合)もしくは5ユーロ(ユーロ建て送金の場合)と定められています(100ドル以上、100ユーロ以上の送金を受け取る場合)²。それよりも少ない金額を受け取る場合の仲介銀行手数料は不明です。

2. 為替手数料:ゆうちょ銀行の為替レートに注意

ゆうちょ銀行が受け取ることができる海外送金は、米ドル建てもしくはユーロ建てのいずれかです。送金額がゆうちょ銀行に届いたら、これが日本円に両替されて口座に振り込まれます。この際に使われるのはGoogleなどで検索したときに表示される実際の為替レートではなく、ゆうちょ銀行が独自に定めるレートとなっています²⁺³。²

これは一体どういう意味なのでしょうか。具体的な例を見てみましょう。

例えば、実際の為替レートが1ドル=108円だったとしましょう。対してゆうちょ銀行の為替レートは1ドル=106円でした。この場合、同じ500ドルを受け取ったとしても、日本円に換算した際に受取額が変わってしまうのです。

【1ドル=108円の場合】500ドル=54,000円 (実際の為替レート)

【1ドル=106円の場合】500ドル=53,000円 (ゆうちょ銀行の為替レート)

つまりこの場合、1,000円分を為替手数料として支払っているということもできます。為替手数料は一見すると気が付きにくいものですが、送金額を左右するものになるので注意する必要があります。

ゆうちょ銀行に限らず、銀行は一般的に為替手数料を上乗せした独自の為替レートを使用して海外送金を行っています。銀行での海外送金には、送金手数料や仲介銀行手数料だけではなく、為替レートにも手数料が含まれていることを理解しておきましょう。

🔍実際の為替レートで海外からの送金を受け取るには?

ゆうちょ銀行で海外からの送金を受け取る際には、ゆうちょ銀行が指定する為替レートで日本円に換算されます。そのため為替手数料が引かれ、受取額が少なくなってしまうことも考えられます。

為替手数料を気にせずに送金を受け取りたいなら、銀行ではなく海外送金に特化したサービスを送金人に使ってもらってもいいかもしれません。例えば、送金人がTransferWise使えば、実際の為替レートで海外からの送金を受け取ることができます。受取人はTransferWiseアカウントを持っている必要はありません。

TransferWiseは世界で700万人以上のユーザーが利用している海外送金サービスです。もちろん日本から海外に送金することも可能。TransferWiseは銀行とは異なる送金の仕組みを採用することで送金コストを抑えています。

銀行に比べてどれだけ安く送金できるのか気になる人は、ぜひ一度TransferWiseの送金シミュレーションを使ってみましょう。受取額がはっきりとわかるのも便利です。

TransferWiseからの送金を、ゆうちょ銀行で受け取るには

TransferWiseからの送金をゆうちょ銀行の口座で受け取る手順は、国内送金を受け取る場合とあまり変わりません。

(1)送金人に以下の情報を伝えましょう。

  • 口座名義(カタカナ): (例) ヤマダ タロウ ※銀行口座で登録されている名義と一致している必要があります
  • 口座番号: (例) 1234567
  • 口座種別:普通 (Futsuu) 、貯蓄 (Chochiku) 、当座 (Touza) から選択
  • 銀行名: Japan Post Bank
  • 銀行コード: 9900
  • 支店コード: (例) 238
  • SWIFTコード: JPPSJPJ1 ※海外から100万円以上を送金する場合に必要となります
    ゆうちょ銀行の口座番号・店名がわからない場合、ゆうちょ銀行ウェブサイトから調べることができます。

(2)送金人がTransferWiseで送金手続きを行う

(3)送金人が自分の国のTransferWise口座に入金する

(4)自分(受取人)の銀行口座に送金が振り込まれる

実際の為替レートで海外からの送金を受け取りたい場合は、相手に「TransferWiseで送金して」と頼んでみるのも良いでしょう。TransferWiseのより詳しい使い方はTransferWiseガイド(送金人用)TransferWiseガイド(受取人用)から確認できます。

ゆうちょ銀行で海外からの送金を受け取る方法

以下では、ゆうちょ銀行で海外の銀行から送金を受け取る方法を見ていきます。

送金人に伝える情報

まずは、以下の情報を送金人に伝えましょう。情報が間違っていると送金が届かないなどのトラブルの原因になるので、しっかり確認することが重要です。²

項目 内容
仲介銀行名/Intermediary Bank
  • 米ドル(USD)受け取り:Deutsche Bank Trust Company Americas NY
  • ユーロ(EUR)受け取り:Deutsche Bank AG Frankfurt
  • 仲介銀行コード/Intermediary Bank BIC(SWIFT Code)
  • 米ドル(USD):BKTRUS33
  • ユーロ(EUR):DEUTDEFF
  • 受取人取引銀行名/Beneficiary Bank Japan Post Bank
    受取人取引支店名/Branch Head Office
    受取人取引支店住所/Beneficiary Bank Address 3-1, Otemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 100-8793, Japan
    受取人取引銀行コード/Beneficiary Bank BIC (SWIFT Code) JPPSJPJ1
    受取人取引銀行識別コード/Beneficiary Bank CHIPS UID
  • 米ドル(USD):427593
  • ユーロ(EUR):不要
  • 受取人口座番号/Payee Account Number
  • 【総合口座への送金の場合】記号(5桁)- 番号(最大8桁)すべてを記載。例:11540-12345671
  • 【振替口座への送金の場合】記号(5桁)- 数字(1桁)- 番号(最大6桁)すべてを記載。例:00100-0-100001
  • 受取人口座名義/Name of Payee Account Holder 例:HANAKO YAMADA
    受取人住所/Payee Address 例:4-2-8 Shibakoen, Minato-ku, Tokyo, Japan
    受取人電話番号/Payee Telephone Number 例:090-123-4567

    これらの情報をもとに送金人が海外の銀行で送金手続きを行います。

    国際郵便為替による受け取り

    ゆうちょ銀行では、口座に直接海外送金を受け取る方法に加えて、国際郵便為替を利用することもできます²。これは小切手による送金と似ており、現金を為替証書に換えて送付する送金方法です。海外からの郵便為替を受け取ったら、それを窓口に持参し、本人確認の上で現金を受け取ります。

    しかし最近は国際郵便為替の廃止が進んでいます。例えば、国際郵便為替証書による外国あての海外送金は、2019年12月30日をもって全ての取扱いを終了しています。また、2020年6月30日をもってアメリカからの国際郵便為替による払い渡しの受け取りも終了予定となっています。²

    法人口座は海外送金を受け取れない!

    ゆうちょ銀行は2020年3月31日をもって、法人口座等による外国向け・外国来の国際送金の取り扱いを終了しました(ゆうちょダイレクト、窓口)。つまり、ゆうちょの法人口座では海外からの送金を受け取ることができません。²

    ゆうちょ銀行で海外からの送金を受け取れない?問い合わせ先

    ゆうちょ銀行で海外送金を受け取ることに関して不安な点や分からないことがあれば、以下に問い合わせましょう。

    【ゆうちょコールセンター】⁴

    • 国内から 0120-108420(通話料無料)
    • 海外から +81-48-050-9171(通話料有料・案内は日本語のみ)
    • 受付時間 新型コロナウイルスの影響により、受付時間は全日9:00~17:00に短縮中。(2020年5月18日現在)
      通常は、平日8:30~21:00、土日祝日(12月31日~1月3日含む)9:00~17:00 

    まとめ

    ゆうちょ銀行では、海外からの米ドル建てもしくはユーロ建ての送金を受け取ることができます(個人口座のみ)。受取手数料は無料ですが、他に仲介銀行手数料と為替手数料が発生することに注意が必要です。

    ゆうちょ銀行だけでなく、銀行は一般的に為替手数料を上乗せした為替レートを使用して海外送金を行っています。そのため、受け取る金額が意外と少なくなってしまうことも。為替手数料を気にせずお得に送金するなら、TransferWiseのようにリアルレートを使うサービスを検討してみてもいいですね。

    TransferWise:無料アカウント開設🚀


    ソース

    1. ゆうちょ銀行 | 海外の金融機関から直接ゆうちょ銀行の口座へ送金できますか。
    2. ゆうちょ銀行 | 外国から日本への送金
    3. ゆうちょ銀行 | 国際送金に適用される換算レートを知りたい場合はどうしたらよいですか。また、換算レートは一日中同じですか。
    4. ゆうちょ銀行 | お問い合わせ

    当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。

    TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

    詳しくはこちら

    役立つ情報、ニュース、お知らせ