りそな銀行から海外送金するには?手数料や為替レート、送金にかかる日数を解説

TransferWise
01.08.18
この記事は1分で読めます

今回は、りそな銀行での海外送金方法のほか、知っておきたい手数料・為替レートについて解説します。りそな銀行以外の選択肢として、銀行の最大8倍安く送金できるTransferWiseについても紹介します。

日本円10万円をアメリカへ送金する場合の手数料(中継銀行手数料を送金人が負担する場合)

プロバイダー手数料為替レート合計
りそな銀行 りそな銀行7,500円(送金手数料)+ 2,500円(中継銀行手数料)りそな銀行が定める為替レート10,000円 + 為替手数料
TransferWiseTransferWise132円+0.63%実際の為替レート810円

(2020年4月22日更新)

銀行が定める為替レートは、Googleの検索結果に出てくるレートとは異なります。
通常、為替レートに銀行所定の為替コストが上乗せされています。

実際の為替レートで海外送金を行いたい人には、海外送金に特化したTransferWiseがおすすめです。上記の例では、りそな銀行に比べて、9,000円以上お得に送金することができます。

TransferWiseは24時間いつでもオンラインで海外送金ができます。送金通貨・送金額のシミュレーションで、どのくらい節約できるのか見てみましょう。

リアルレートで海外送金:TransferWise無料登録🚀

(ソース:りそな銀行 2020年4月)

りそな銀行の海外送金手数料

りそな銀行では海外送金の際に各種手数料が設定されています。
以下にその手数料を掲載します。

<海外仕向送金>
(外為Webサービスを利用しない場合の手数料)

手数料の種類
電信送金1件6,000円
送金小切手1件10,000円
関係銀行手数料(海外での手数料を依頼人負担とする場合)1件 2,500円 ※先方での手数料が4,000円を超える場合は2,500円との差額を追加で頂戴いたします。
リフティングチャージ(外貨・外貨取引)1/20%(ミニマムチャージ1,500円)
リフティングチャージ(円貨・円貨取引)1/20%(ミニマムチャージ1,500円)

(ソース:りそな銀行 2018年7月)

実際の為替レートを使用する海外送金サービス:TransferWise

transferwise-website-usd-jp

(⬆️受取額・為替レート・着金予定日・銀行と比べた時の節約できる金額などがウェブサイトからわかります)

TransferWiseは、銀行の煩雑な海外送金の仕組みとは違った新しい送金システムを活用することで、海外送金をより安くはやくできるようにしています。

日本円からはUSD・EUR・GBPを始めとする全54通貨への海外送金に対応しています。銀行ではなかなか取り扱いのない通貨の口座へも海外送金することができますね。

TransferWiseでの送金方法

  1. 無料でアカウントを登録する
  2. 送金額を入力する
  3. 受取人の口座情報を入力する
  4. オンライン上で本人確認を行う
  5. TransferWiseが指定する日本の口座へ入金する
  6. 手続き完了。送金状況はウェブサイト・アプリ上でいつでも確認できます

TransferWiseでの海外送金の手続きは、すべてオンライン上で完了します。

TransferWiseウェブサイトから、どのくらい安く送金できるか確認してみてください。

りそな銀行でオンラインで海外送金を行う方法

りそな銀行でオンラインで海外送金を行うには「外為Webサービス」に登録する必要があります。

「外為Webサービス」を利用するには、以下の1〜5の条件を全て満たす必要があります。

  1. 「りそなビジネスダイレクト」をご契約されているお客さま
  2. 法人または法人格のない団体または個人事業主の方
  3. 当社に円建て普通預金、当座預金のいずれかの口座をお持ちの方
  4. インターネットの利用可能な環境にある方
  5. りそな外為Webサービス利用規定の適用に同意した方

(ソース:りそな銀行 2018年7月)

オンラインでの送金方法

  • りそな銀行の外為Webサービスのアカウントにログイン
  • メニューから「仕向送金」を選択
  • [仕向送金の依頼] から 【送金依頼 [画面入力] 】を選択
  • 必要な情報を入力して [内容確認] をクリック
  • 内容を確認して [実行] をクリック
  • 指示に従い、送金に必要な手続きを実行

なお、りそな銀行にて初めて海外送金をする場合は初期設定を行う必要があります。

  1. ビジネスダイレクトの電子証明書の発行 ー (※電子証明書利用ありでお申し込みの場合のみ)ビジネスガイドご利用ガイドの初期設定の電子証明書発行の項目を参照してください。
  2. ビジネスダイレクトの初回ログイン ー ビジネスガイドご利用ガイドの初期設定の初回ログイン(管理者ユーザ・一般ユーザの場合)の項目を参照してください。
  3. 外為Webサービスの初回利用 ー ビジネスダイレクトのホーム画面で[外為Webサービス]ボタンをクリックし、外為Webサービスの「外為トップ」画面を表示してください。

(ソース:りそな銀行 2018年7月)

海外送金時に必要になる情報(送金先の情報)

りそな銀行から海外の口座に送金する場合は以下の情報が必要になります。

  • 支払銀行名
  • 支店名
  • 支店住所
  • 国名
  • BIC、ABA No.等
  • 受取人口座番号
  • 受取人
  • 受取人住所
  • 送金目的

(ソース:りそな銀行 2018年7月)

海外の銀行から、りそな銀行へ送金を受け取る際に必要な情報

りそな銀行の口座で海外からの送金を受け取るには以下の情報が必要になります。

  • 支払い銀行名
  • 支店名
  • 支店住所
  • 国名
  • BIC・SWIFTコード
  • 受取人口座番号
  • 受け取り人名
  • 受取人住所

(ソース:りそな銀行 2018年7月)

送金に関するお問い合わせ

りそな銀行ではカード・通帳・印鑑の盗難・紛失による利用停止、また偽造・盗難されたカードの不正利用などに関する相談は電話でお問い合わせが可能です。(お取引店にお問合せください 受付時間:平日8:40~17:00)

なお、外為Webサービスをご利用の方は電話(受付時間:平日9:00~17:00)にて問い合わせ可能です。

りそな銀行で送金を行う場合にも、TransferWiseのような送金業者で送金を行う場合にも、送金時にかかるコストを把握する事は、とても大事です。適切な手段を選択すれば、海外送金はそこまで難しくもなく、費用も高くありません。ぜひご自身で選択肢を知って、適切なものを選んでみてください。


当ブログは、一般的な情報を提供することを目的としており、扱われている全てのトピックの詳細すべてが網羅されるものではありません。当ブログは、お客様が根拠とすべきアドバイスとなることを意図しておりません。当ブログの内容に基づいていかなる行動を起こすまたはいかなる行動を止める前に、専門家またはスペシャリストのアドバイスを得る必要があります。当ブログの情報は、TransferWise Limitedまたはその関連会社からの法的、税務的、その他専門的なアドバイスを表すものではありません。過去の結果と今後も同様の結果となることは保証されません。明示または明示されていないかを問わず、当ブログの内容が正確、完全、または最新であることを表明、担保または保証しておりません。

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら

役立つ情報、ニュース、お知らせ