アリペイ(Alipay;支付宝)の使い方。日本のクレジットカードもOK!

Yumiko Kijima
11.09.20
この記事は1分で読めます

中国ではスマホを使ったコード決済サービスが非常に普及しており、最近では現金やカードでの支払いができない店舗も¹。この記事では、中でも特に利用者数の多いアリペイ(Alipay:支付宝)について詳しく解説しています。

アリペイは使い方を知っていれば、中国の銀行口座を持っていなくても利用できます。さらに、中国にお得に海外送金するコツも紹介します。


中国へリアルレートで海外送金🇨🇳

例:日本の口座から中国の口座へ10万円を送金する²(送金額に手数料を含む)

送金手数料 為替レート(1 CNY → JPY) 受取額
SMBCプレスティア SMBC信託銀行プレスティア 3,500円 独自の為替レート(15.9630) 6,045.23人民元
楽天銀行 楽天銀行 1,750円 独自の為替レート(16.0509) 6,121.14人民元
TransferWise TransferWise 1,615円 実際の為替レート(15.5514) 6,326.44人民元 送金する

(9月10日17:44(GMT+3)時点)

リアルレート海外送金サービスTransferWiseを使えば、実際の為替レートを使って、銀行の最大8倍安く送金することができます。基本的に必要なものは日本の銀行口座のみで、送金手続きはすべてオンラインで完了します。

中国の受取人がAlipayユーザーである場合、Alipayアカウントあてに直接送金することもできますよ。

海外送金を安く、かんたんに🚀


アリペイ(Alipay;支付宝)とは?

アリペイ(Alipay:支付宝)は、中国のアリババグループが提供するQRコードを使ったスマホ決済サービスです。Alipay残高をチャージしておくことで、商品やサービスを購入する際にはQRコードをスマホでスキャンするだけで簡単に決済することができます。

アリペイは中国の数ある決済サービスの中でも特に人気。利用者数は10億人を超え、決済額シェアは54%に達します。³⁻⁴

アリペイ、日本のクレジットカードでも登録・チャージ可能に!

これまで、アリペイは中国国内の銀行口座を持っていないと残高をチャージすることができず、出張や旅行などで中国を訪れる人にとって不便でした。

しかし2019年11月から、日本のクレジットカードから残高チャージが可能になりました。これにより、中国在住でない外国人でも、アリペイを利用できるようになります。⁵

なお、出張や旅行ではなく、中国に移住予定がある人は、中国の銀行口座を開設してみてもいいでしょう。

早速、以下でアリペイ(Alipay)の使い方を見ていきましょう。

アリペイ(Alipay;支付宝)の基本的な使い方

アリペイ(Alipay)を利用するには、始めに会員登録とチャージが必要です。具体的な方法を見ていきましょう。日本のカードからのチャージはTour Pass(ツアーパス)と呼ばれる仕組みを使って行います。⁵⁻⁶

アリペイに登録する

  • アリペイ(Alipay:支付宝)アプリをダウンロードする
  • 携帯電話番号を入力(※)し、プライバシーポリシーに同意
  • SMSに送られてきた4桁の認証コードを入力
  • パスワードを設定する
  • Would you like to use the international version of Alipay?(国際バージョンのAlipayを利用しますか?)と表示されたら「Yes」をタップ
  • 初期設定完了

※日本の携帯電話番号を登録する際は、国コード(⁺81)を選択し、電話番号先頭の「0」は入力しません。例えば、携帯電話番号が090-XXXX-XXXXの場合、⁺81-90-XXXX-XXXXとなります。

Tour Passからクレジットカードを登録し、チャージする

  • トップ画面から「Tour Pass」をタップ
  • チャージしたい金額を選択(上限2000元)
  • 個人情報とカード情報を入力
  • 中国のビザ、もしくはパスポート写真(※)をアップロード
  • 利用規約に同意
  • チャージ確認画面の「OK」をタップし、チャージ完了

※ビザ不要の滞在予定の場合はパスポート写真でOK。日本国籍の場合、15日以内の一般滞在であればビザが不要です⁷。

アリペイを使って支払う方法

チャージが完了したら、支払いの設定を完了させて早速決済に使ってみましょう!実際に支払いに使う前に、まずは支払いパスワードの設定が必要です。

【支払いパスワードを設定する】

  • ホーム画面左下の「Payment QR Code」をタップ
  • パスワード設定に関する通知が表示されるので「Set Now」をタップ
  • 6桁の数字の支払いパスワードを設定
  • 確認画面でパスワードを再入力
  • 準備完了

実際の支払方法は、以下の2つがあります。いずれの場合もインターネット接続が必要になるので、事前にポケットWi-Fiをレンタルするなどして準備しておきましょう。

【店頭でQRコードを読み取る】

  • 店舗のレジ付近にあるアリペイ決済用のQRコードを探す
  • ホーム画面の「Scan(スキャン)をタップし、コードを読み取る
  • 金額を入力
  • 決済完了

【アプリでQRコードを作成して提示する】

  • ホーム画面から「Pay(支払う)」をタップ
  • QRコードを店員に提示
  • 店員が読み取り機でQRコードを読み取る
  • 決済完了

アリペイ(Alipay;支付宝)の手数料

中国国外からTour Passを経由してアリペイを使う場合、チャージ金額の5%が手数料として徴収されます。⁸

ここで注意したいのは、発生する手数料はこれだけではないことです。クレジットカードからチャージを行うため、カード発行会社が定める海外事務手数料、そしてカードブランドが定める為替手数料が追加でかかります。

具体的な計算を見てみましょう。

💡計算:アリペイ(Alipay;支付宝)チャージにかかる手数料

例えば、2,000人民元(約31,063円)をチャージしたいとします。まずアリペイ側で5%の手数料が発生するため、2,000×1.05=2,100人民元分が必要になります。

カード会社の事務手数料が2.20%のVisaカードを使うと仮定します。Visaの通貨換算シミュレーションによると、2,100元=33,345円となります。⁹

もともと2,000元は31,063円だったため、この差額2,282円が手数料として掛かっていることが分かります。これはチャージ金額の7.3%に当たります。

合計でチャージ金額の7%程度が手数料としてかかるというのは若干高額に感じますが、中国で主流となっているQRコード決済を使える利便性を考えると払っても良い額かもしれませんね。

アリペイ(Alipay;支付宝)で送金するには

アリペイ(Alipay;支付宝)では、残高を他のアリペイユーザーに送金することもできます。ただし、この機能は中国国内のアリペイユーザーに限定されており、Tour Passを利用してカードからチャージした残高を送金することはできません。

アリペイ(Alipay;支付宝)を使って海外送金はできる?

アリペイには、海外送金の機能もありますが、これも中国国内ユーザーのみを対象にしています。海外送金をしたい場合は、代わりの選択肢としてTransferWiseなどのサービスを検討してみても良いでしょう。

TransferWiseはアリペイ(Alipay)とパートナーシップを提携しており、日本の銀行口座から直接中国のアリペイ口座に送金することができます。もちろん、一般の銀行口座あてに送ることも可能です。

中国の家族や友人から「Alipayに送金して」と頼まれた場合は、TransferWiseを利用するのがおすすめです。

リアルレート海外送金サービス:TransferWise🚀

海外送金に特化したサービスTransferWiseは、常に実際の為替レートを使って送金しています。格安に設定された手数料と実際の為替レートで、銀行の最大8倍安く海外送金することが可能です。

日本円からは米ドル・ユーロ・英ポンド・中国人民元を始めとする全54通貨への海外送金に対応しています。銀行ではなかなか取り扱いのない通貨の口座へも海外送金することができますね。

TransferWiseで海外送金を行う方法

  1. 無料でアカウントを登録する 
  2. 送金額を入力する
  3. 受取人の口座情報を入力する(アリペイユーザーのアカウントに送金する場合、アリペイIDを入力)
  4. 本人確認を行う 
  5. TransferWiseの日本口座に振り込む
  6. (アリペイユーザーに送金する場合、アリペイからの通知をチェックするように伝える)

手続きは以上です。すべてオンラインで完了させることができます。

TransferWiseは現在世界で800万人以上の利用者数を誇り、毎月の送金額は6000億円に上ります。

また、トランスファーワイズ・ジャパン株式会社は関東財務局により、資金移動業者として認可されていて、送金時に振り込まれたお金は履行保証金として法務局に保全されており、万が一の場合でも保証されているので、安全です。

送金コストをチェック👀

Alipay(アリペイ)は日本の店舗でも使える?

最近では日本国内でもアリペイ(Alipay)を利用できる店舗が増えてきました。しかしこれは中国からの旅行者(中国国内のアリペイユーザー)を対象にしているもので、Tour Passを使ってアリペイに登録している日本のユーザーは利用できません。⁵

言い換えれば、クレジットカードを使ってアリペイにチャージした場合、このお金は中国本土でのみ使うことができます。残ったお金を日本の店舗での支払いに利用したりはできないので注意しましょう。日本でQRコード決済を使いたい場合はPayPayLINE Pay、楽天Payなどを利用してみるといいですね。

余ったチャージ金額はどうなる?

アリペイ(Alipay)にクレジットカードを使ってチャージしたお金は、中国本土の店舗における決済にのみ利用できます。有効期限は90日に設定されており、90日経っても使いきらなかったチャージ分は、自動でチャージ元のクレジットカードに返金されます。⁵

まとめ

以上、中国で人気のQRコード決済サービス「アリペイ(Alipay;支付宝)」について詳しく見てきました。今までアリペイは中国に銀行口座を持つ人のみを対象にしていましたが、2019年後半より、中国を訪問予定の外国ユーザーも利用できるようになりました。

  • アリペイのTour Pass機能を使って、クレジットカードからチャージ可能
  • チャージにはパスポート、もしくは中国ビザのアップロードが必要
  • チャージ上限は2000元(約3万円)
  • 中国本土の店舗で利用できる
  • 店頭でQRコードをかざすか、読み取ることでスマホ1つで決済完了
  • チャージ金額の約8%が手数料としてかかる
  • 余った分は90日後に自動で返金される
  • ユーザー間送金・海外送金は利用できない

キャッシュレス決済が主流となっている中国で、旅行者でもアリペイを利用できるのはとても便利ですね。ただしクレジットカード会社の手数料と合わせると7%程度の手数料がかかること、また中国国内以外のユーザーは送金機能は利用できないことを覚えておきましょう。

中国に海外送金したい場合は、TransferWiseを使ってみてもいいかもしれません。TransferWiseなら、実際の為替レートを使って日本の銀行口座から中国の銀行口座へ、また中国のアリペイアカウントに送金することができます。どれだけ安く送金できるかチェックしてみてくださいね。

無料アカウント登録🚀

TransferWise for sending money


ソース

  1. WSJ|中国で困る外国人旅行者、現金もカードも不可
  2. TransferWise|海外送金にかかる手数料を比較(9月10日17:44(GMT+3)時点)
  3. アリババ株式会社|Alipay(アリペイ)
  4. Alipay
  5. ハフポスト|アリペイ(支付宝)が日本のクレジットカードからチャージ&使用可能に。詳しいやり方は?
  6. Alipay|Alipay is now available to foreigners visiting China
  7. 中国の入国査証(ビザ)、居留許可等について
  8. The Travel Intern|Mobile Payment in China: Step-by-step Guide to using Alipay and WeChat Pay without a Chinese Bank Account
  9. Visa|Currency Converter(9月10日17:59(GMT+3)時点)

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
海外送金について

2020キャッシュレス決済どれがいい?人気6サービスを比較!

数ある「○○ペイ」サービスの中で、あなたに最適なのはどれ?6つのキャッシュレス決済サービスを比較しました。ポイント還元やチャージ方法、機能などを比べています。さらにマイナポイントについても解説。キャッシュレス決済を始めたい人は必読!

Yumiko Kijima
02.10.20 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ