住信SBIネット銀行の法人口座を開設するには?必要書類・手数料を解説!

TransferWise
05.06.19
この記事は1分で読めます

法人口座を開設する際、手数料や審査の厳しさ、必要書類などが気になりますよね。

住信SBI銀行法人口座の利用者の約5割は創業直後の若い会社であり¹、スタートアップにも人気があります。そんな住信SBI銀行の法人口座に関して、事前に知っておきたい内容をまとめました。

なお、個人事業主の法人口座開設は扱っていないようです。個人事業主で法人口座を開設したい人は、楽天銀行ジャパンネット銀行などを検討してみるといいですね。


住信SBI銀行は海外送金の安さもアピールしています。しかし、送金手数料のほかに「為替手数料」がかかることも忘れてはいけません。住信SBI銀行は他の銀行同様、為替手数料を上乗せした独自の為替レートを使って送金を行っているので「隠れたコスト」が発生します。

法人がアメリカの銀行口座に8000ドルを送金する場合にかかる手数料(住信SBI銀行とTransferWiseで比較)

プロバイダ 送金手数料(中継銀行手数料を含む) 使用する為替レート 実際に必要な額
住信SBI 住信SBI銀行² 5,000円 住信SBI銀行が定める為替手数料を上乗せした独自のレート ‭880,280‬円
TransferWise TransferWise 214円+0.64% 実際の市場為替レート 872,078円

(2019年6月2日12:56(GMT-4)シミュレーション)

海外送金にかかるコストを削減したい人は、ぜひTransferWiseの利用を検討してみましょう。リアルタイムの為替レートでお得に送金ができます。


住信SBI銀行銀行の法人口座に関わる手数料

まず気になるのは、何にどのくらいの手数料がかかるのかということですよね。以下は、住信SBI銀行の法人口座にかかる手数料のまとめです³。2019年6月1日から改定されました。

住信SBI銀行法人口座に関わる手数料 価格
振込手数料 【住信SBI銀行あて】50円【他行あて】3万円未満:160円、3万円以上:250円 ※口座開設日の当月および翌月は、振込手数料が月10回無料、翌々月以降は利用状況に応じて、振込手数料が最大月20回無料
ATM入金・出金手数料⁴ 108円(預け入れ・引き出し)
インターネットバンキング 無料
口座維持費 無料
海外送金手数料⁵ 5,000円(送金手数料2,500円+中継銀行手数料2,500円) ※海外送金サービスを使うには初期契約料50,000円がかかります(その後月額利用料は無料)
総合振込 【住信SBI銀行あて】50円【他行あて】3万円未満:160円、3万円以上:250円 ※初期登録料、月額利用料共に無料

住信SBI銀行は、「手数料業界最安」を謳っているだけあって、確かに振り込み手数料などがとても安く設定されています。総合振込と一般振込で手数料が変わらない点にも注目です。また多くの銀行では月額2,000~5,000円のインターネットバンキング利用料がかかるのに対し、住信SBI銀行はすべてが無料です。起業したてでコストをできる限り抑えたい人には嬉しいですね。

一方で海外送金にかかる手数料は比較的高めです。さらに送金手数料に加え、海外送金を利用するのに初期登録料がかかるのも痛手になりかねません。また、住信SBI銀行が使う為替レートは市場の為替レートとは違うもので、為替手数料が上乗せされた割高な為替レートだということにも注意が必要です。

銀行の7分の1の手数料で、法人・個人事業主の海外送金をお得に:TransferWise(トランスファーワイズ)

TransferWiseのビジネスアカウントなら、為替手数料のかからない実際の為替レートで海外送金することができます。1回の送金の限度額は100万円までですが、送金回数に上限はありません。送金前のシミュレーションで表示される送金手数料以外にコストは一切発生しないので、かかる手数料が分かりやすくてお得です。

また関東財務局に資金移動業者として登録しており、資金は100%法務局によって保障されているので、銀行と同じレベルのセキュリティで安全に送金が可能です。2019年6月現在、世界での利用者数は500万人を超え、毎月の送金額は40億ポンド(約5,504億円)に上ります。

TransferWiseを使うのは送金側だけ。つまり、受け取るだけならアカウントを作る必要も、受取手数料を払う必要もありません。使い方をより詳しく知りたい方はこちら

海外とのやり取りが多い企業には特におすすめです。送金額が高くなるほど、為替手数料には注意が必要です。「知らないうちにこんなに手数料を取られていた!」なんてことにならないように、ぜひTransferWiseの利用を検討してみましょう。

住信SBI銀行が法人口座に提供するお得なサービス

住信SBI銀行は法人口座に力を入れており、利用者に数多くの便利なサービスを提供しています。会社設立のサポートから融資まで、その内容は多岐にわたりますが、以下では特に2つを紹介します。

  • 法人用クレジットカード「ミライノカード Business」⁶

住信SBI銀行は「ミライノカード」と呼ばれる法人専用のクレジットカードを発行しています。申し込みの際に決算書や確定申告書を提出する必要がないため、創業期の法人でも発行可能。カードのアカウントを、クラウド会計ソフトと連携することで、取引明細が自動で入力されます。デビットカードも選べます。

  • 事業性融資dayta⁷

住信SBI銀行の法人口座を一定期間利用すれば「Dayta」と呼ばれる融資の申し込みが可能です。Daytaは毎月借入条件が知らされるので、どれだけ借入できるのか一目でわかります。また面接や書類の準備も不要で、ネットで申し込み最短で翌日に借入が可能。最大で3,000万円まで借りることができます。

住信SBI銀行の法人口座開設方法⁸

  • インターネットで口座開設を申し込む

  • 口座開設申し込み書と必要書類を郵送する

  • 書類審査(7日程度)

  • キャッシュカードなどが郵送で届く

  • 初期設定を行い口座開設完了

住信SBIネット銀行の法人口座開設に必要な書類⁹

  • 履歴事項全部証明書(登記簿謄本):発行日より3ヵ月以内の原本

  • 法人の印鑑登録証明書:発行日より3ヵ月以内の原本

  • 設立後半年以内の法人は、下記の4種類のうち1点のコピー

(1)所轄税務署あての法人設立届出書:税務署受付印が押印されたもののコピー

(2)所轄税務署あての青色申告承認申請書

(3)主たる事務所の建物登記簿謄本(現在事項証明書)

(4)主たる事務所の建物賃貸借契約書

  • 法人番号に関わる書類(下記の2種類よりどれか1点)¹º

(1)法人番号指定通知書(国税庁から郵送されたもの):発行日から6ヵ月以内のコピー

(2)法人番号情報印刷書類(国税庁法人番号公表サイトから印刷したもの):6ヵ月以内に印刷したもの

  • 代表者・担当者の本人確認書類(下記のいずれか1点)

※代表者と担当者が異なる場合、両者それぞれの本人確認書類が必要

(1)運転免許証:有効期限内のコピー

(2)住民票の写し・住民票記載事項証明書 :発行日より3ヵ月以内の原本

(3)住民基本台帳カード(写真付き):有効期限内のコピー

(4)在留カード・特別永住者証明書:有効期限内のコピー

(5)印鑑登録証明書 :発行日より3ヵ月以内の原本

(6)各種健康保険証:現在有効なもののコピー

住信SBI銀行の法人口座メリット・デメリット

以下は、住信SBI銀行で法人口座を開設する際のメリットとデメリットです。

メリット

  • 振込手数料が安い

  • インターネットバンキングを無料で利用できる

  • 口座開設時申し込みがインターネット上で完了する

  • ビジネスに便利なサービスが充実している

デメリット

  • 個人事業主は法人口座開設ができない

  • ネット銀行のため知名度が低く、店舗がない

  • 海外送金の手数料が高く、初回登録料も高額

まとめ

住信SBI銀行の法人口座の概要を見てきました。法人口座開設前の疑問が少しでも解決されれば幸いです。住信SBI銀行は特に手数料の安さの点では、他の銀行に比べかなりお得です。しかし会社によって必要となることは違うので、自分の会社のニーズを把握し、最適な銀行を選びましょう。

海外とのやり取りが多い企業は、海外送金手数料だけでなく、為替手数料にも注目しないと、思わぬ損をしてしまいます。そのため、海外送金にかかるコストを削減したい場合は、ぜひTransferWiseの利用を検討してみましょう。

住信SBI銀行の法人口座に関する問い合わせ先

住信SBI銀行の法人口座について分からないことがあれば、以下に問い合わせてみましょう。¹¹

【メールでの問い合わせ】

こちらからメールで問い合わせ可能です。

【電話での問い合わせ】

(口座を持っていない場合)

・フリーダイヤル:0120-974-646(無料)

・携帯電話・PHS:0570-001-646(有料)

・海外から: 03-5363-7372

※受付時間

・オペレーター受付:平日 9:00~18:00、土・日・祝日 9:00~17:00( 1月1~3日、5月3~5日、12月31日を除く)

・自動音声応答:24時間 365日(毎週月曜 2:30~5:30 は、定期メンテナンスにより利用不可)

(口座を持っている場合)

・フリーダイヤル:0120-953-895(無料)

・携帯電話・PHS:0570-053-895(有料)

・海外から: 03-5363-7373

※受付時間

・オペレーター受付:平日 9:00~18:00、土・日・祝日 9:00~17:00( 1月1~3日、5月3~5日、12月31日を除く)

・自動音声応答:24時間 365日(毎週月曜 2:30~5:30 は、定期メンテナンスにより利用不可)


ソース
  1. 日経新聞
  2. 住信SBIネット銀行ウェブサイト 外貨送金・受取サービス
  3. 住信SBIネット銀行ウェブサイト プレスリリース
  4. 住信SBIネット銀行ウェブサイト ATMご利用手数料
  5. 住信SBIネット銀行ウェブサイト 外貨送金サービス(法人のお客さま) 手数料
  6. 住信SBIネット銀行ウェブサイト 法人のお客さま 事業用カード
  7. 住信SBIネット銀行ウェブサイト 法人のお客さま 融資サービス
  8. 住信SBIネット銀行ウェブサイト 口座開設 - お手続き
  9. 住信SBIネット銀行ウェブサイト 本人確認書類について(法人のお客さま)
  10. 住信SBIネット銀行ウェブサイト よくあるご質問
  11. 住信SBIネット銀行ウェブサイト お問合せ・ご案内

当社は、当ブログを利用することによって生じたいかなる損害について、一切の責任を負いかねます。 当ブログに掲載されている情報は、その妥当性、信頼性、有用性、最新性を保証するものではありません。 当ブログで掲載している情報につきましては、一切の予告なく内容を変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

TransferWise – 海外送金をもっと安く、もっとカンタンに

詳しくはこちら
法人口座について

りそな銀行で法人口座を開設するには:必要書類・手数料徹底解説!

りそな銀行の法人口座を徹底検証。手数料や必要書類、主なサービスやメリット・デメリットなど、口座開設前に知っておきたい情報をすべてまとめました。海外とのやり取りが多い企業は、りそな銀行よりも大幅に安く海外送金ができるTransferWiseがおすすめです。

TransferWise
27.06.19 この記事は1分で読めます
法人口座について

法人口座各銀行を徹底比較:審査がゆるい?手数料が安い?おすすめの銀行はここ!

法人口座、どの銀行で開けばいい?それぞれ必要な書類・審査基準の厳しさは?どの銀行の法人口座がお得?これさえ読めば、法人口座開設で迷うことはありません。また、海外とのやり取りが多い企業向けに、海外送金サービス「TransferWise(トランスファーワイズ)」も紹介します。

TransferWise
10.06.19 この記事は1分で読めます
法人口座について

三井住友銀行の法人口座を開設するには?必要書類・手数料を詳しく解説!

法人口座の開設を検討している人必見です。三井住友銀行の法人口座に関する基本情報をまとめています。手数料、メリットやデメリット、必要書類、口座開設手順など、他の銀行と比較してみましょう。また海外送金にお得なサービスTransferWiseについても紹介しています。

TransferWise
07.06.19 この記事は1分で読めます
法人口座について

新生銀行の法人口座を開設するには?必要書類・手数料を解説!

新生銀行で法人口座は開設できる?具体的な口座開設手順や必要書類、手数料体系について具体的に紹介します。また海外送金サービスGoレミットにかかる「隠れコスト」についても解説。海外とのやり取りが多い企業には、TransferWiseが便利です。

TransferWise
29.05.19 この記事は1分で読めます
法人口座について

みずほ銀行で法人口座を開設するには:高い手数料に注意!

みずほ銀行で法人口座を開設するために知っておきたい内容を徹底解説!みずほは手数料が高いって本当?口座開設方法や必要書類は?みずほ銀行で法人口座を開く前には必見です。海外送金にお得なサービス「TransferWise(トランスファーワイズ)」についても紹介しています。

TransferWise
24.05.19 この記事は1分で読めます
法人口座について

楽天銀行の法人口座はお得?手数料・開設手順・必要書類を解説!

楽天銀行の法人口座がお得って本当?審査が厳しいって聞いたけどそうなの?楽天銀行で法人口座開設を考えているあなたの疑問にお答えします。口座開設手順や必要書類、楽天銀行のメリット・デメリットも紹介。海外とのやり取りが多い企業には、安くて便利な「TransferWise(トランスファーワイズ)」もおすすめです。

TransferWise
21.05.19 この記事は1分で読めます

役立つ情報、ニュース、お知らせ